正社員のリアルノート

正社員になることのメリットやデメリットなど、リアルな情報をメモしたサイト

正社員以外の働き方

正社員にしがみつくメリットなんてない?どんな働き方が理想的?

更新日:

こんにちは、春樹です。

正社員になると「残業が増える、休みが減る」といったデメリットがあるのは事実。

それでも正社員になった方が生活が安定することはなによりも大きいといえます。

これは、フリーターから正社員になった僕の経験談からもいえることです。

今回は、正社員になりたくない理由から見えてきた事実や、どうして正社員になったほうがいいのか紹介していきます。

正社員になってもデメリットばかりでメリットなんてないと、就職をためっているあなたにぜひ読んでみてください。

ハタラクティブの就職支援サービスは、プロのコンサルタントに相談からすることができます。

正社員に就職するべきなのか迷っていて相談したい方は、コチラからハタラクティブに登録してくださいね。

正社員にしがみつくメリットなんてない?どんな働き方が理想的?

正社員のメリットが減ったのは事実

最近では、ニュースでも数多く取り上げられている「過労死」

長時間労働することによって、休みが取れなかったりストレスや疲れがたまったりすることでなってしまうのです。

その原因は、経費削減といって少ない人数で仕事をするからです。

このような会社は、利益ばかりを考えて、社員を雑に扱ってしまうです・・・

少ない人数ですることで、思わぬことも起きてしまいます。

それは、一人あたりの仕事量が増えてしまうことで、焦ってやってしまって確認作業を怠ることもあります。

忙しくなることでコミュニケーション不足になって、連携が取らなくなってミスにつながってしまうのです。

正社員のメリットが減ったのは事実

ミスが出ても、すぐに責任転嫁して、立場の弱い新人社員に罪をなすりつける嫌な上司や先輩もいますからね。

こういったことや雑務にも正社員だと、責任があることでやらなければいけません。

しだいに仕事がたまっていくことで、休みが出勤になったり長期休暇が取れないこともあるのです・・・

そうなると有給休暇も、まともに取れることは少ないかもしれません。

さらには会社によっては転勤や異動があることもあります。

転勤になると、環境もガラっと変わってしまうので、体調を崩してしまう人も出てくることも・・・

単身赴任となるとストレスになることもありますからね。

このように、正社員なると一見嫌なことばかりで、メリットが減ったのは事実だといえそうです・・・

 それでも正社員のメリットはデカい

前述を見ると、正社員はデメリットばかりあるようにあります。

ですが、正社員の一番の醍醐味は毎月安定した収入があるということです。

フリーターでは、来月も同じ給料が稼ぐことができるという保証がありませんよね。

それは、あなたが怪我や病気になってしまうと、収入はそれだけ少なくなってしまうからです。

同じく、派遣社員や契約社員もいつ契約解除になるのかわかりません。

あなたが、次回の更新をしてもらえなかったら、収入が途絶えてしまいますよね。

それに比べて、正社員は契約期間ではなく、原則定年まで働くことができます

遅刻をしたり、勤務態度が悪い、よっぽど使えないことは別にしてですけどね・・・

 それでも正社員のメリットはデカい

収入が安定することで、さまざまなメリットが出てきます。

  • 将来の心配が少ない
  • 貯金ができる
  • 怪我をしても安心

フリーターでは、これらのことは今は心配することはなくても、30代・40代と年を重ねていくうちに不安になりやすいのです・・・

また正社員だと結婚を考えている方には、相手方の両親にも反対されにくくなりますよ。

結婚相手に求めている条件は、収入面という方も多いですし、なにより安心できますからね。

収入面は、月収だけではなくてボーナスや昇給などもあることで増えていきますよ。

安心することでいえば、クレジットカードを作りやすくなったり、ローンを組みやすくもなります。

その時に、銀行からお金を借りることもできます。

次に、福利厚生の面から話をしたいと思います。

正社員だと、確実に社会保険料を会社が半分してくれます。

フリーターでも、つけることは可能ですが会社側が払うのをケチって、わざと勤務時間を減らしてつけてもらえないこともあります。

保険や年金は、フリーターにとっては痛い出費になりますからね。

さらには、正社員であればスポーツ施設や娯楽施設を格安で利用できる会社をあって、生活費を抑えることも可能ですよ。

正社員は、経験を積めば積むほど実績になって、あなたのアピールになるので、転職に有利になりますよ。

たとえ、未経験の職種であったとしても、ビジネスマナーが身に付いているので一定の評価はされますよ。

このように、正社員はデメリット以上にメリットはデカイといえます。

 非正規雇用のフリーターでは後々ツラくなる

 非正規雇用のフリーターでは後々ツラくなる

非正規雇用のフリーターでは、後々ツラくなってしまう現実が待ちかえているのです。

若い20代前半であれば、バリバリ働けていて正社員よりも収入が多くなることもあります。

僕も、フリーターをしていて同世代の正社員の友人よりも収入が高かったです。

友人は、残業も毎日のようにあって休みもなかなか取れなくて、はっきり言ってかわいそうだなと思っていました。

ですが、26歳くらいになって久しぶりに友人に会って話を聞くと、収入は抜かれているし休みをそこそこは取れているといっていました。

後輩もできたことで、なんだか楽しそうにも思えてきました。

その時に、将来的にはフリーターと正社員では、もっと格差が生まれて大変になるだろうと感じてしまいました・・・

だいいち、20代ではなんとか働けているけど、30代になって同じように働けるかも不安があったんです・・・

フリーターだと、後々にツラくなるだけだと、身も持って感じましたね。

 どうしても不安なら副業もはじめてみよう

 どうしても不安なら副業もはじめてみよう

僕の経験も紹介してみましたが、フリーターをしているあなたも正社員になったほうがいいかもと少しは思ってきたのではないでしょうか?

でも、前述のように正社員で就職しても、最初から楽になることはあまりありません。

仕事内容を覚えたり、日々の業務で精一杯になることも多いです。

ですが早い人では、3か月くらいで仕事に慣れてきて、遅くても1年くらいたてば仕事に慣れてくるとでしょう。

昇給は、1年一回なので仕事に慣れても、仕事に見合った収入にならないという声を多く聞かれます。

なので、今では正社員で働きながら副業する人も増えているのが事実です。

正社員の副業は、会社で禁止されているところが多いのでばれないようになることが大切ですね。

例えば、IT業界に努めているから、副業でアフリエイトや独自でHP制作を請け負ってやる人も中にはいます。

あるいは、最近はやりの仮想通貨だと始めやすいという方も多くいらっしゃいますよ。

儲ければ相当稼ぐことも可能ですよ。

しかし、外で働く仕事は副業でしないほうがいいですね。

誰が、どこで見ているかわからないし、誰かが写真を撮ってSNSで拡散してバレテしまうこともありますからね。

副業で稼げるようになると、収入も上がって息抜きになることもありますからね。

 現時点ではまだ正社員という働き方が理想的

 現時点ではまだ正社員という働き方が理想的

正社員一つで考えてしまうと、大変そうだなと思ってしまいますが、それも考え方次第だと思います。

仕事一つになってしまうと、精神的に疲れやストレスがたまりやすくなってしまいます。

会社によっては、残業が異常に多くて残業代もろくに払ってもらえないブラック企業もあります。

求人を探すうえで不安なあなたは、就職支援サービスを使ってみることをオススメします。

ハタラクティブ」「DYM就職」などの就職支援サービスでは、就職相談から求人探し、履歴書の添削、面接対策、就職後のフォローまでサポートしてもらえます。

紹介してもらえる求人は、スタッフが実際に職場に訪問して調査した優良企業ばかりです。

ですので、就職支援サービスを使うとブラック企業に就職してしまうことはないといえますね。

最初に話したように、正社員は休みが取れにくい、残業が多くなるといったデメリットもあります。

過労死の問題も、就職支援サービスを使って、優良企業に就職すれば回避できる可能性が高いですよ。

経験を積んでいくことで、上司や先輩から認められ後輩もできていくことで、少しずつ楽になっていきますよ。

やはり、デメリット以上に安定した収入や福利厚生がメリットといえそうです。

副業である程度稼げるようになったら、その時に考えればいいのです。

とりあえず、将来のこと考えると正社員で働いたほうが理想だといえそうです。

-正社員以外の働き方

Copyright© 正社員のリアルノート , 2018 All Rights Reserved.